絹100%(金属糸風繊維以外)
長さ約4.35m(お仕立て上がり時) 
西陣織工業組合証紙NO.440 加納幸謹製
おすすめの帯芯:夏綿芯
太鼓柄
◆最適な着用時期 5月下旬~6月、9月~10月上旬の単衣頃
6月下旬~9月上旬の盛夏

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事、お茶会、和のお稽古など

◆あわせる着物 訪問着、付下げ、色無地など
こだわりのシンプル。
名門【加納幸】ならではのたっぷりとした味わい、趣きを感じる夏の袋帯。

安価な帯では、真似のしようがございません。
細部にまでこだわり織り上げられたこの仕上がり。


きめ細かく、実に軽やかで滑らかで…。
ぜひお手にとって感じて頂きたいお品です。

タテに篩、ヨコに濡れぬきを使用した古来からの伝統的な織り方で、
紗を基調とした生地に地紋が織り込まれております。
やや密に織られたその地風は、
盛夏だけでなく、単衣の時期にも重宝いただけることでしょう。

やわらかで清らかなオフホワイト色の帯地。
意匠には「振音」と題された、洗練されたお柄を織り上げました。
金・銀の箔使いが全体に品良く際立って。
最高の気品を漂わせ、夏の装いに高雅な後姿を演出してくれます。

夏の訪問着、付け下げ、色無地、織りきものとのコーディネートで。

ぜひこの機会をお見逃しなくお願いいたします。

※こちらの帯には、夏綿芯をおすすめ致します。


袋帯のお仕立て
(夏綿芯お仕立て) (綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[0G234296]-[TP:浅野浩]-[PS:中村孝]-[CH:田中郷]-[文責:高橋真]-[0722018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

【メール便不可】 【夏物最終クリアランス】【単衣・夏帯】【加納幸】特選西陣織絽袋帯「振音」上品且つ涼しさ感じる一条!-帯

【メール便不可】 【夏物最終クリアランス】【単衣・夏帯】【加納幸】特選西陣織絽袋帯「振音」上品且つ涼しさ感じる一条!-帯

 小学生の頃一つ下の幼馴染でT君って子が居て、家も近所で母親同士仲が良くて家族ぐるみで結構付き合いがあったんだけど、高学年に上がる位にT家は一軒家を購入して引越ししてしまった。 引越しといっても車で30分もすれば行ける所だったから頻繁とまで行かなくても年に数回くらいは遊びに行ったりしてた。 (母親はもうちょい頻繁だったかも)  んで、最初はあんまり気にならなかったんだ…

続きを読む

守護してくれている三本指のご先祖様

 2016.08.12     オカルト・超常現象     コメントを書く

検索

最近のコメント

アーカイブ

怖いコピペを共有

怖いコピペSNS